スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接骨院の張り替え

接骨院の張替え工事です。

お店の開業は大変お金が掛かるものです。

お客様のご予算で考え、出来るだけ少ない金額で仕上がるように、ご提案しました。


画像 072画像 074


画像 075


工事する場所は店舗内の天井壁、トイレ天井壁、店舗内床クッションフロアの張替えです。

お客様に壁紙を少し剥がして頂きました。

既存のクッションフロアを綺麗に剥がします。

これが意外と大変で、根気のいる作業です。

画像 077

照明器具を外し(すべて当社工事)壁紙、クッションフロアを施工

きれいに仕上がりました!

画像 078画像 080

病院なので壁紙・ホワイト系で、床はアイボリ系で仕上げました。

一般的には、壁紙、床の取り合いはソフト巾木を使いますが、

靴を脱いで上がるとの事で少しでも、コストダウンをと思い

壁紙と床の取り合いはコーキング仕上げを提案しました。意外とスッキリして感じよく仕上がりました。

画像 083

トイレのきれいに仕上がりました。


お客様の声

お世話になりました。
打ち合わせから、工事が完成までいろいろとありがとうございました。
きれいに仕上がり大変喜んでいます。
金額面でも予算以内に済み、ほっとしました。

ありがとうございました。

ブログ名の変更とお詫び

こんにちは、久しぶりのブログです。

ホームページのプチリニューアルでブログ更新が出来なくで半年間もの長い間

お休みをしてしまい大変、ご迷惑をお掛けしました。

ーバンクラフトお役立ちブログから、リフォーム施工例ブログに変わりました。

これからは、たくさんの工事事例や工事、商材に関する情報を随時

載せていきたいと思います。

皆様のお役に立てばと幸いです。

アこれからも宜しくお願いします。

theme : 住まい
genre : ライフ

築33年のアパートリフォーム 仕上がり編

リフォーム完了です。

あの汚れて汚かった部屋が見事、きれいに生まれ変わりました。

天井、壁はクロス仕上げ、繊維壁の上から直接クロス施工。
繊維壁にボードを貼ってクロスの施工方法がありますが今回も直貼りです。
クロス貼りに関しては専門分野ですから、下地の具合をしっかり確認してから
見た目は、だいぶ痛んでいる様に見えますが、このくらいならまだまだ大丈夫と判断。
大工さんが入らない分予算もだいぶ抑える事が出来ました。
写真では、わかりにくいですがクリーム色のクロスです。

きれいに仕上がった和室

画像 036

画像 035

アパートなので襖はビニールクロスで貼ります。
柄は和紙風です、襖紙はコスト面でも若干高くなります。
本数があると結構な金額なってしまいますから。
クロスのメリットはビニールなので水拭きが出来、シミ、やけがあまりない事です。


クロス仕様の襖

画像 040

アパート向きの流し台

画像 033


新しくなったドア

画像 039


このアパートもまだまだ現役で頑張れますね。
築33年とは思わせない程の変身振りとなりました。


今回、工事させて頂いたアパートはもう入居者が決まった見たいですよ。
きれいにリフォームしたかいがあったようですね。

約築33年のアパートのリフォーム

築33年のアパートのリフォーム工事をしました。

最初に、お部屋の中を拝見した時、33年の歴史を感じ
「だいぶ汚れているな~」と思いました。

今回、この部屋は初めて中を工事するらしいそうです。
お部屋の中を隅々まで見させてもらいましたが天井、壁などの
内装はやはり築33年の傷みが感じられますが、柱、床下はまだまだ、しっかりしていたので
お部屋の化粧直しといって所でしょうか・・・

予算的な問題もありまして、必要最小限、直さなければいけない所を工事する事にしましたが、
次に入居する方が快適に暮らせるようにしなければいけません。

腕の見せ所ですね!





やはり、この頃の壁はほどんどが繊維壁や漆喰(しっくい)で仕上げてあるんですね。

画像 025


画像 009

       

作りつけの流し台は時代を感じます。

画像 011

       
汚れて壊れたドア

画像 012

リフォーム後は次回のブログでお知らせします。
お楽しみに・・・・

アジアン風リフォーム

ちょっと前に工事をした画像です。

画像 001

リビングの張替えを依頼されました。
今はヨーロピアン調のクロスです。
子供がクロスを剥がしてしまい、壁にはいたずら書きが・・・見るの無残な状態でした。

もう子供も大きくなり汚さなくなってきので思い切って張替えをする事にしたそうです。
この状態では友達も呼べないそうです。

今回はアジアン風の部屋にしたいとの事でした。
たくさんのカタログからクロスを選んでもらいました。
最初は、「え~・・こんなにたくさんのカタログから選ぶんですか!」と少し困惑気味のお客さま
でもだんだん「これいいよね!こんな柄もあるんだね」と楽しそうに選んでいました。


何種類かを選んだクロスを一緒に見ながらアドバイスさせてもらいました。
全部で5種類のクロス、デザイン貼りで仕上げました。
仕上がりが楽しみです

画像 051


仕上がりの画像です。見づらくてすみません。


写真撮影の制限がありまして(恥ずかしいらしとの事でした。)
天井をグリーンの麻調のクロス、梁と低い所の天井は茶系のやはり麻調です。
端には竹柄のクロス、アクセントには大胆な模様のクロスで仕上げました。

画像 011


あとは少しづつカーテンや小物を買い揃えるそうです。


また前の様に友達を家に呼べるわ・・・と 大満足のお客さんでした。

金額も予算内におさまったそうです。



施工の日数は一日で終わりました。



画像 012
プロフィール

アーバンクラフト

Author:アーバンクラフト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。